ナンシー ラッカー

幼年期に父と「ひらけポンキッキ!」に出演。その後テレビ東京「ちびっこ歌まね大賞」でウェンツ瑛士と共演。朝日放送「天才キッズ」、11歳で「世界こども音楽祭’99 秋田」において自作が特別賞を受賞。父と共にコンサートやライブをするため各地へと出かける傍ら、伊藤由奈、中島美嘉、加藤ミリヤ等のアーティストのバックコーラスを勤め、2010年4月TiaraのシングルCDに歌詞を提供するなど活動の場を広めている。彼女の書く詞やメロディーには人々の心に留まるメッセージが多く含まれている。2011年には保育園や幼稚園でゴスペルを教え始める。2013年弟とユニットを組みライブ活動を行っている。2012年ハワイ在住。2018年には日本での活動を持続するために客室乗務員に転職し、ハワイと日本を行き来しながら、音楽を続けている。2020年YouTube「ナンちゃんネル」を開設。