124679400_10164249584900425_200594615437

ABOUT RUCKER GOSPEL MINISTRIES

1993年、映画 "天使にラブ・ソング 2"や、ミュージカル 「Mama I Want To Sing」の影響を受け「ゴスペルを歌いたい」という思いを持っていた多くの人々に対し、ゴスペル・ミュージック・ワークショップのドアが開かれ、ラニー・ラッカーはゴスペル界のパイオニアとして、国内初となる日本人に向けたゴスペル・ミュージック・ワークショップを開催。今日まで日本各地において多くの人々がワークショップを通してゴスペル(福音)に触れてきた。現在ではゴスペル・ワークショップという名前が数々の人々によっても広められ、浸透してきている。そこから信仰を持ち、教会につながり、伝道して行く人々が起こされ続けている。彼は、各地のゴスペル・クワイヤ(聖歌隊)の指導、ゴスペル・ワークショップ、奏楽者セミナー、指揮者セミナー、ヴォーカル指導を通してゴスペルを受継ぐ人々を育てると共に、 教会、学校、結婚式や各地域においてのコンサートに出演。また、自ら作詞・作曲を手がけたゴスペルの楽譜やピアノ奏者のための教本を出版。その他にもソロ・シンガーやクワイヤCDのプロデュースを手がけるなど活動の場を広げている。アメリカ最大のゴスペル・セミナー「ゴスペル・ミュージック・ワークショップ・オヴ・アメリカ」(G.M.W.A.) の日本支部長を務める。