ジャン ラッカー

幼少期から音楽の中で育ち、現在、父ラニー・ラッカーと共にコンサートに出演。姉ナンシーともライブ活動を行なっている。ライブコンサートではピアノとカホンを主に演奏。自身で「ひかりキッズゴスペル」を開設し親子で参加型のゴスペルを指導。「Joyful Noise Kids Choir」ではピアニストとして奏楽を務める。多数の保育園や幼稚園にてゴスペル/英会話の指導も行っている。また、学生時代にバスケットボールでインターハイ、ウィンターカップに出場、アメリカへのバスケ留学を経て、現在「ルークスバスケットボールアカデミー」女子チームのヘッドコーチを務める。更にはモデルとしても活動しており、ファッション誌や広告に多数出演。 多方面での活躍にこれからも目が離せない。2020年3月に息子が誕生。

John with kids.jpg