陽子 ラッカー

ラッカー・ゴスペル・ミニストリーの窓口として、夫ラニー・ラッカーと共に各地で開かれるゴスペル・ミュージック・ワークショップの準備またとりなし手として働くと同時にゴスペルの歌詞を聖書から解いている。日曜学校、教会内外において弟子訓練の学び、聖書の学びを導き、女性伝道のメッセンジャー、また祈りの導き手として用いられている。 「スタンド・ウィメンズ・ミニストリー」の創立者として召され、2003年5月から各地で女性カンファレンスを開催。 三児の母。